美白施術を駆使してくすみのない肌を取り戻そう

効果のある治療法

ナースと先生

シミと治療法の種類

美白を阻害するものとしてシミが挙げられます。10代や20代の頃はシミを気にする必要はありませんが、年齢を重ねるといろいろなタイプのシミが顔に出てきます。たとえば、その1つとして老人性色素斑があります。これは一般的にシミと言われるものです。加齢によって出来る茶色いシミです。大きさは数ミリから1センチ未満のものが多いです。このタイプのシミは紫外線のあたる顔にあらわれやすく、紫外線対策を行うことでシミの改善がある程度は可能になります。また、30代と40代になってから出てくる肝斑というシミもあります。これは頬骨や鼻の下に出来るシミであり、女性ホルモンの乱れによって生じるシミです。他にも、そばかすやニキビ跡なども女性にとっては大敵であり、美白になることを阻害する要因です。こうしたシミを改善して美白効果を得るには、美容整形を受ける必要があります。その種類はいろいろとありますが、美白点滴や照射療法などが代表的なものになります。受ける前に美容外科で相談すると良いです。

点滴と照射による治療

美白を目的とした美容整形の中でも即効性の高いものは美白点滴です。この美容整形は首、肩、手足など体の全身を美白にすることができます。美白成分であるプラセンタエキス、ミネラルを多く含む点滴を肌に注入することで、その成分効果が十分に発揮されます。直接肌に注入するので内服薬や化粧品よりも効果があります。時間としては1回の注射で15分から20分程度で済みます。しかも、美白だけでなく疲労回復効果も得られるのは嬉しいことです。短時間ですみますので、時間が空いたときに利用すると良いです。また、高輝度LEDダイオードを照射する美容整形もあります。シミやくすみのある部分や全身に照射することで、肌細胞の活性化を促して美白になるという効果を得られます。施術時間としては30分程度です。この美容整形も美白だけでなくコラーゲンの生成を通して肌に弾力を回復させたり、ツヤを出したりする副次的効果があります。ニキビの改善にも効果的です。美白効果のある治療方法にはこうしたものがあります。

Copyright © 2016 美白施術を駆使してくすみのない肌を取り戻そう All Rights Reserved.